看護支援センター

私達は組織横断的に活動し、甲南会全体の看護の質向上に貢献しています

Merit of Support Center

看護支援センターの特長

看護支援センターの方針は、「医療チームの一員として協働し、水準の高い看護実践能力を発揮し、質の高い看護を提供します」「私たちの専門性をもって法人に在職する看護職員の実践能力の向上をめざし、専門力と基礎力を支援します」の2つです。組織横断的に活動し、甲南会全体の看護の質向上に貢献しています。

Message from Director of the Center

看護支援センター長からのメッセージ

看護支援センター 鈴木 愛美

専門・認定看護師は看護外来や、医療チームの一員として、室の高い看護を提供しています。指導や教育を通して看護職員全体の専門力や基礎力向上を図れるよう支援しています。例えば、専門・認定看護師による研修会を企画・運営したり、教育委員と提携し、幅広い活動を行っています。私たちの目標は、実践の現場でスタッフとともに看護を考え、看護の手応えを感じてもらう事です。一人ひとりのスタッフの成長が看護の質を高める事につながるため、その成長をサポートしていきたいと考えています。看護支援センター 鈴木 愛美

Registration of Specialist

スペシャリスト在籍状況

当法人には現在、1名の専門看護師、12名の認定看護師が活躍しております。

甲南病院
皮膚・排泄ケア認定看護師 1名
透析看護認定看護師 1名
がん化学療法看護認定看護師 1名
感染管理認定看護師 1名
乳がん看護認定看護師 1名
緩和ケア認定看護師 1名
六甲アイランド甲南病院
慢性疾患看護専門看護師 1名
感染管理認定看護師 2名
皮膚・排泄ケア認定看護師 1名
集中ケア認定看護師 1名
透析看護認定看護師 1名
認知症看護認定看護師 1名

慢性疾患看護専門看護師六甲アイランド甲南病院

透析をしないと生きられないという状況の患者さまをみて、病と共に生きる患者さまを支援したいと思い、慢性疾患看護専門看護師となりました。現在は血液浄化センターで勤務しながら、慢性腎臓病看護専門外来を立ち上げ、患者さまが透析治療に至るまでの期間をできるだけ伸ばせるように、指導や腎代替療法の情報提供を行い不安の軽減や自己決定を支援しています。フットケア外来を行ったり、院内・院外の研修を企画したり、研修指導を行っています。

皮膚・排泄ケア認定看護師甲南病院

ストーマケアがきっかけでこの分野を目指しましたが、現在は、主に褥瘡管理者として褥瘡対策チームの要となり、病棟スタッフとともに協力し院内を横断的に活動しています。チームは様々な職種で構成されており、チームで取り組む楽しさや難しさを感じながら、褥瘡対策を行っています。
褥瘡以外でもストーマの専門外来も開設しており、ストーマ保有者に継続して質の高い看護を提供できるように心掛けています。

皮膚・排泄ケア認定看護師六甲アイランド甲南病院

2008年に皮膚・排泄ケア認定看護師の資格を取得し、褥瘡管理者として現在は六甲アイランド甲南病院に勤務しています。皮膚・排泄ケア認定看護師は、創傷・オストミー・失禁の3つを専門分野としています。私は以前より、褥瘡ケアに興味があり、この分野を目指しました。活動する上で、時に悩むこともありますが、やりがいを感じながら仕事をしています。現在は、褥瘡管理活動の他に、ストーマ外来やフットケア外来などの専門外来も担当し、患者さまの退院後の継続的支援を通じ、精神面のフォローなどにも力を入れています。

透析看護認定看護師甲南病院

透析看護の魅力は、患者さまの生活を見据え、透析とともに生きる患者さまと関わり、相互浸透を深めていけるところだと思っています。患者さまとの関わりを通して、看護職員としての成長が出来ることもおおきな魅力です。患者さまそれぞれの「その人らしい生活」について、ともに考えながら生活を支えていくことができるように私自身のスキルを磨きながら、病院内の看護職員がレベルアップできるように学びの場を提供していきたいと考えています。

透析看護認定看護師六甲アイランド甲南病院

患者さまは、透析治療が長くなればなるほど、身体的な合併症をたくさん併発し、複数の障害を持ちながら生活しています。入院を繰り返し、障害のため日常生活動作が制限されているなかで身体的、精神的悩みを訴えられます。そのような複数の問題を抱えている患者さまの援助に限界を感じたことが、認定看護師を目指すきっかけとなりました。認定看護師の資格をとってから、透析治療を受けながら生きている患者さまのQOLを考えた看護を目標に活動しています。

集中ケア認定看護師六甲アイランド甲南病院

集中治療を必要とする患者さまを看護していく上で、専門性を追求するために集中ケア認定看護師の道を目指しました。昨年度より集中ケア認定看護師として、クリティカル領域における看護をスタッフとともに行っています。クリティカル領域では、治療優先の場ではありますが、その中でも患者さま、ご家族が安心して医療を受けることができるように入院環境を整え、患者さま、ご家族中心の看護を行えるように指導、実践しています。また病棟でも重症患者管理が行えるように、 患者アセスメント能力の向上を目指して活動しています。

感染管理認定看護師甲南病院

私が感染管理に注目するようになったのは、病棟で看護を行う中で術後患者さまの創部感染の発生を経験したことがきっかけです。セミナーや文献などで感染対策について学習し、それらを病棟に還元して全体で業務改善に取り組みました。その結果、感染率の低下が見られました。同時に感染対策チームに参加して院内での活動を行う中で、感染対策の面白さと大切さを感じたことが感染管理認定看護師を目指した理由です。今後も、皆様に感染対策に興味を持っていただき、それが実践につながるように現場ラウンドや勉強会を行っていきます。

感染管理認定看護師六甲アイランド甲南病院

2012年に資格を取得し、専従感染管理認定看護師として六甲アイランド甲南病院に勤務しています。院内の患者さま、医療従事者、面会者など全ての人々を感染から守るため、感染防止のための体制づくりや、感染症発生状況の把握・感染防止技術の指導を通してアウトブレイクの早期発見と防止に努めています。また地域の感染対策向上のため、連携病院と感染対策カンファレンスなども行っています。一人ひとりが実践できる、現状に見合った感染対策の実施や指導を心がけています。

感染管理認定看護師六甲アイランド甲南病院

感染管理認定看護師として、ICTメンバーとともに感染症患者を把握し、環境のチェック、感染対策の実施状況の確認など、患者、職員を感染から守る活動をしています。感染管理は、正しい知識と技術を職員全員が身につけ、実践してこそなし得ることです。安心して医療が受けられる、そして提供できるために、今日も現場に向かいます。

認知症看護認定看護師甲南介護老人保健施設

認知症看護認定看護師を目指したきっかけは、病棟でせん妄の患者さまや認知症の方にどのように対応すればよいのかわからず、きちんと認知症高齢者に向きあおうと考え老健施設に異動しました。様々な経験や勉強を、利用者さまを通して学ばせて頂きました。そして、認知症についてより深く学びたく2012年に認知症看護認定看護師の資格を取得しました。利用者さまが今より良い生活ができるように、学校で学んできたことを活かして支援していきたいと考えています。

がん化学療法看護認定看護師甲南病院

私は、がん患者さまと関わる中で、患者さまが自分自身の病気や治療についてありとあらゆる手段で情報を集めて、必死にがんと向き合っている姿を目の当たりにしてきました。看護職員である私が負けていてはいけない!と思って勉強し始めたのが認定看護師を目指したきっかけです。現在、外来化学療法室に勤務し、週に1.5日の活動時間をいただいて、副作用に対するマネジメントや患者さま指導など病院内を横断的に活動しています。

乳がん看護認定看護師甲南病院

私の目指した乳がん看護認定看護師教育課程は千葉にあり、家庭を持つ私にとっては簡単な事ではありませんでした。しかし、経済面を含めた支援制度により、入学前から終了まで安心して勉学に専念する事が出来ました。そこで出会った同じ目標を持つ仲間達、得た知識や技術を活かし、今後も乳がん患者の支援に取り組んでいきたいと思っています。

緩和ケア認定看護師甲南病院

患者さまの人生の中の大切な時間に寄り添える力をつけたい思い、緩和ケア認定看護師を志しました。資格取得して2年目の今年、甲南病院に緩和ケア病棟が開設されました。スタッフともに患者さまがご家族やご友人と穏やかに過ごせるお手伝いをさせて頂いてます。患者さまやご家族の思いを大切にしながら、とてに泣いたり笑ったり、最後までその人らしく生きられるケアが提供できるように成長していきたいと思います。

さあ、甲南会から看護を始めましょう!

私たちと一緒に看護の専門職業人として誇りを持ち、成長を実感しながら“看護の心”を追求していきませんか!
あなたのお越しをお待ちしております。

  • Tour &
    Internship
  • 病院見学・インターンシップ
  • Question
  • よくある質問
  • Contact
  • お問い合わせ